ネットでクレジットカードを作る

昔と違い、昨今ではクレジットカードは非常に簡単に作る事ができます。というのも、従来は直接店舗に行くなど、煩雑な手続きが多く存在していたのに対し、現在ではインターネットを通じてカードを作り、発行してもらうことができるので、わざわざ外出せずとも自宅で簡単に作れるからです。そのような作り方を通じてカードを作る際に、注意すべきことがあるとすれば、手続きがとてもスムーズなので、疑問点があってもその場で解消できない等があります。そのため、ネットから申し込む際には、事前にどのようなカードがあるのか、色々比較検討すると良いです。インターネットを通じてカードを発行してもらう場合、まずはサイトにアクセスし、氏名や住所などの個人情報を入力後、審査が行われます。この審査を通過するとカードが発行され、自宅などに発送してもらうことができます。このケースの場合、申込者がやることはあくまで情報の入力だけになりますので、申し込みにかかる時間はパソコンやスマホの扱いに長けている人ならば1時間とかからずに終わります。もちろん、多少煩雑な手続きなっても良いので、質問しながら、もしくは直接対話しながら申し込みをしたいという人は、店舗や銀行などに出向き、そこで手続きをすることで、直接スタッフの方と会話しながらクレジットカードを作ることができます。そうすることで、不安を解消し、安心して申し込みができます。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカードを使っています。年会費5000円+税ですがゴールドカードに近いサービスが付いているのでお得です。30歳以下が持てる三井住友のゴールドカードです。例えば空港ラウンジ利用、旅行損害保険最大5千万円、ショッピング保障最大3百万円などが含まれます。またプライムカード保有期間中に金融トラブルが無ければ30代でゴールドカードへ昇格しますし、プレミアムグルメクーポン券という高級レストランの一人分無料券のセットが貰えます。見た目もかっこいいので友達に褒められます。実は安定した収入があり過去にトラブルが無ければ中小企業の若手社員でも基本審査は通るのですが、褒められるのは気分が良いです。ハイステータスカードとまでは言えませんが、プライムゴールド=まじめな仕事をしていて信頼できるぐらいのステータスはあります。なのでどこの店で出しても恥ずかしくありません。

従業員割引とポイントの両方の恩恵をゲット

某有名ショッピングモールに就職するにあたって、クレジットカードを作る運びとなりました。それまでにもクレジットカードを作ったことはありましたが、一度も利用したことが無く、今回だって本当はクレジットカードを作るつもりはありませんでした。が、ポイントが貯まるという事と、あとは従業員割引が適用されるということで作ってみることにしたのです。というわけで、今現在、(勤め先での)買い物はすべてクレジットカードを通じて支払いをしています。そうすることで、従業員割引とポイントの両方の恩恵を受けることができるからです。かなりお得になっていまして、どうだろう、年間の支払いを考えれば、万単位のお得感をゲットできていると思いますよ。

なるべくカード主義でポイントを貯める

普段の買い物は、絶対にクレジットカードを使います。コンビニ、携帯代、旅行、カラオケ、飲み代と、使える場所のほとんどをカード払いにする、と私は決めています。それによりどうなるのか?簡単にクレジットカードのポイントが貯まり、かなりお得なのです。大切なのは、今月いくら使用し、来月の支払いがいくらあるのかをしっかり把握しておけばいいだけ、です。同じ払うのなら現金よりクレジットカードで、です。私の場合、メインカードを楽天カードにしていますので、楽天ポイントが貯まります。毎月、何かしらでお金を使いますので、それをカード払いにするだけで、気付けば結構なポイントになるのです。貯まった楽天ポイントで、私は旅行に行くのです!そのためのポイントなので、何より楽しんで貯められて、一度良いのです。自分へのご褒美旅なので、楽天カードなら少しでもお得に、楽しんで貯められますよ♪

ドコモユーザーならdカードgoldで決まり

dカードgoldは、NTTドコモの提供するクレジットカードです。ドコモユーザーが利用すると大きなメリットがあるため、おすすめです。dカードgoldは、年会費が1万円かかります。一方、年会費に見合う特典が付いています。特典の1つ目は、ドコモの利用料金に対して10%のdポイントによる還元があります。多くのドコモユーザーにとって、dカードgoldの年会費1万円を超えるdポイントの還元が見込めるでしょう。特典の2つ目は、国内空港ラウンジを無料で使える点です。飛行機にて頻繁に移動する人にとって魅力的なメリットと言えます。特典の3つ目は、スマホの購入から3年間最大10万円分補償される点です。安心してスマホを使える面がメリットでしょう。

クレジットカード選びのポイント

初めてのクレジットカード選び。どうやって選んだらいいんだろう?何を基準に判断すればいいのかわからないですよね。そんな方にクレジットカードを選ぶ際のポイントを紹介します。クレジットカードを選ぶ際にポイントとなるのが、・年会費・ポイント還元率・貯まったポイントの使い道・独自サービスです。順番に見ていきましょう。まず、年会費。年会費は条件無しで無料、条件付きで無料、常に有料などに分かれます。持ってるだけで年会費取られるなんてイヤですよね。年会費はまず確認しましょう。次にポイント。たいていのカードは利用金額に応じてポイントが貯まります。中には貯まらないものもあるので、まずはポイントが貯まるかどうか確認しましょう。あとは還元率です。1%あれば優秀です。貯まったポイントが何に使えるかも重要です。普段の買い物でそのまま使えるものやギフト券、カタログから商品交換など様々です。中にはあまり使い道のないものにしか交換できない場合もありますので事前によく確認しましょう。最後に独自サービスです。カード会員限定でショッピングで割引されたり、ポイントが多目につく場合などがあります。よく利用するお店やサービスがある場合、そのお店が発行するカードがおすすめです。その他にも家賃や公共料金の支払いに使えるカードや、交通系ICカード用のクレジットカードもあります。普段利用するものをヒントにカードを選びましょう。いかがでしたでしょうか。皆様のカード選びの参考になれば幸いです。

年会費無料のクレジットカードは魅力的

以前は現金派で、クレジットカードを使用することに多少の抵抗がありました。実際にお金を使っているという感覚がないために、ついつい買い物をし過ぎることがあったからです。でも現在では、クレジットカードがない生活は考えられないほどに。公共料金の支払いから日常のちょっとした買い物、食料品や雑貨までクレジットカード払いにして、ほとんど現金を使用することがなくなったといっても過言ではありません。一番の魅力は、年会費が無料なのにポイントが貯まってキャッシュバックができること。いくつものクレジットカードを使い分けるのではなく集約化することで、貯まっていくポイントもかなり多くなり、生活費の足しにもなっています。またカードがあることで受けることができる特典もあるので、賢く利用することで生活に潤いや楽しさがプラスされています。