ポイントがたくさんつくカードとそうでないカード

クレジットカードのポイントは、会社によってどうして差があるのか不思議です。100円で1ポイントつくカードがあれば、1000円で1ポイントしかつかないものもあります。私は、電気料やNHKの受信料支払いのため、1000円で1ポイントつくクレジットカードで以前引き落とししていました。何だか、とても効率の悪いポイントの稼ぎ方だと感じていました。日常経費は必ず支払わなければいけないものですから、ここでポイントを稼がなければどこで稼ぐのでしょうか。私のような貧乏人は、高い買い物なんて無縁です。ですから、100円で1ポイントつくクレジットカードを新たにつくり、日常経費の引き落としに使っていたクレジットカードを新しいそれに変更しました。ポイントの稼ぎ方など、中学生でもわかる理屈なのに、怠惰な私はクレジットカードの変更をしないままでした。これでは、お金とは縁なしの生活になってしまうわけです。