メインカード以外も一枚もっておくと便利

クレジットカードを利用することによってポイントがたまり、そのポイントを還元して利用者がメリットを得る、というのはもはや常識的なことだと思います。私も、クレジットカードを申し込むときには「現金還元ができるかどうか」という点に注目してクレジットカードを選ぶようにしています。ポイントをいかに早く貯めるかを考えたとき、まずメインのカードを決めて、そのカードばかり使うということが誰の頭にも浮かぶと思います。ただ、クレジットカードで買い物に行くときには、メインのカードだけで出かけるのではなく、もう一枚財布に入れておくと役立つことがあります。私はかつて、磁気不良という突発的な理由でメインカードが使えず、財布の中にもう一枚あったから助かった、という経験をしました。